ヨーグルトメーカー 作り方

ヨーグルトメーカー 作り方


ヨーグルトを作る時は、普通の牛乳がおすすめです。


低脂肪乳や加工乳だと脂肪分が少ないため、


なかなか固まりません。


TO-PLAN(トープラン) ヨーグルトファクトリー(ヨーグルトメーカー) TKY-41



posted by ヨーグルトメーカー at 22:06 | ヨーグルトメーカー 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨーグルトメーカー 作り方

ヨーグルトメーカー 作り方


真冬になって室温が下がってくると、


ヨーグルトメーカーで作るヨーグルトが


なかなか固まらないことがあります。


そんなときは、ヨーグルトメーカー本体にタオルなどを巻いて


ヨーグルトメーカー内の熱を逃げにくくすると、


固まるようになりますよ。


>> ヨーグルトメーカー

posted by ヨーグルトメーカー at 23:05 | ヨーグルトメーカー 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨーグルトメーカー 作り方

ヨーグルトメーカー 作り方をおさらいしておきます。

・用意するもの
ヨーグルトメーカー本体、牛乳パック1リットル、ヨーグルト50g程度


1.牛乳パックの口を開けて、牛乳を少し別の容器に入れる
 (ヨーグルトを入れることで牛乳がパックから溢れないようにするためです。)

2.種菌となるヨーグルトを牛乳パックの中に入れ、
  柄の長いスプーンや菜箸などでよくかき混ぜる。

3.牛乳パックの口が開かないようにクリップなどで留めて、
  ヨーグルトメーカーにセットする。

4.ヨーグルトメーカーのスイッチを入れ完成まで待つ。


とっても簡単にたくさんのヨーグルトができますよ。

posted by ヨーグルトメーカー at 23:13 | ヨーグルトメーカー 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。